スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦津渓谷 森林セラピーロード

本日は、芦津渓谷「森林セラピーロード」へ出向いて来ました。

芦津渓谷は、西日本屈指の絶景とも言われるほどの景観・・・

主なところとしては、花崗岩地帯にV字型に深く刻み込まれた景色に、吊り橋、三滝や顔岩、ブナやミズナラなどの巨木の原生林が売りで特に紅葉の時期には賑わうスポットですが、今回「森林セラピーロード」として整備されたようなので、早速に現地入りです。

現地に入るには、若桜町吉川地区から入るコースも有りますが、普通に智頭方面R373(国道373号線)から入るのが簡単かつ、楽チンです。

芦津渓谷森林セラピーロード1

森林セラピーロードのスタート地点。
山小屋みたいなのは、トイレです。ちなみに、トイレはこの上の中間地点的な所にも同じようなのが有ります。

芦津渓谷森林セラピーロード2

先ずは車も走れる林道チックなエリアが続きます。
歩くこともできますが、今回はバイクでゆるりと上がりました。

芦津渓谷森林セラピーロード3

壮大な杉林が続くと思いきや、開けた所が随所に表れて、日差しの光にマッタリしていた気分が活発的にスッキリした気分になります。

芦津渓谷森林セラピーロード4

しばらく歩くと2つ目のトイレ、ここまでの間にダムが有るんですが、そのあたりから車で回るルートと山の中の道を徒歩で歩くルートが有ります。

芦津渓谷森林セラピーロード5

折角なのでバイクを降りて、歩いてみることにします。
原生林の森林セラピー度を満喫するのはこちらの方が圧倒的に上ですが、今回履いてきた靴が、普段履きのスニーカーだったんですが、ソールが柔らかくて足を取られて歩きにくかったです。
やはり、トレッキングシューズとかで歩かないと、疲れて満足できそうにないので、つり橋だけは見て、駐車場に戻りました。

芦津渓谷森林セラピーロード6芦津渓谷森林セラピーロード7芦津渓谷森林セラピーロード8


次回は、紅葉に時期にトレッキングシューズを用意してじっくりと望みたいと思います。

全国のホテルをあなた好みで検索できます
日 程
チェックイン   
チェックアウト       
  
1部屋あたりの
ご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児 (食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児(食事・布団不要)
ご利用部屋数
部屋
宿泊料金の範囲
地域を選択
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

[PR]

~旅の友~
ツーリングマップルはコース選定に役立つコメント入りの地図です。

中国・四国地方

 
 

その他の地域

最新記事
カテゴリ
プロフィール

はにわっち@

Author:はにわっち@
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
3372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
1188位
アクセスランキングを見る>>
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加中です♪ ポチってくれると嬉しいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。